【試聴できます→】
先日のbando-band リハーサルより。
オリジナル曲 Kaoneon_Milongaの冒頭 クリックでながれます

bando-band の オリジナル TANGO 曲は
8曲あります。
bando-bandでは 40曲のオリジナル曲を作ってきました
同じスタンスで、知らない時空を旅する楽隊として
TANGOも形にしてきました。
そして、今回、もっとbando-bandらしい、とは
何か、、と、取り組みました。
大切なのは、音楽のジャンルではなくて
19世紀末の20世紀初頭の ブエノスアイレスの混沌。
TANGOの中に息づき渦巻く何かを、カッコイイと感じる私。
それを自分らしく、つまり、自分がカッコイイと感じる音楽として
届けたい。それが bando-band TANGO

私はもっと自分のやり方でTANGOします。
bando-bandTANGO見えてきそうです。
TANGOを知らない方にも聴いてほしい是非。



bando-band TANGO 10/16 LIVE


1910年BuenosAiresから出発した
私たちのTANGOの旅
2019年TANGOを連れて
bando-bandは 今Tokyoで…


時空を超える旅をするbando-bandは
5年の間 1910年のArgentineで「TANGO旅」をしてきました.
あの時代 彼の地の気配・息づかいが TANGO を誕生させ
それが世界中に広がり熱狂的に迎えられた… 凄くスゴイ音楽です
TANGO を知り・驚き・感じた 今 
bando-band は 2019年 Tokyo でbando-band らしく音を創ります
あなたに聴いてほしい「bando-band TANGO」
JAZZがスキでも ROCKがスキでも TANGOを知らなくても…



★10月16日(水)@中目黒「楽屋
18:00open/19:30start/¥3000(drink別)
bandoneon 大久保かおり
violin 森川拓哉
piano 中村力哉
bass カイドーユタカ
percussion 海沼正利

ご予約「楽屋
東京都目黒区上目黒2-15-6
tel 03-3714-2607
または kaoneon@gmail.com (大久保まで)










学生のころから 私の「カッコイイ!!」は
トムウェイツです。
いろいろな音楽を聴いてきたけれど、
今でも注視がつづいてる。
最近ですがトムウェイツがTANGOを
やってるのを見つけた。
コントラバスと 自分で弾くピアノだけで世界をつくる TANGO
「なにも言えない……」でした。
トムウェイツ もTANGO もやっぱりイイ

私はもっと自分のやり方でTANGOします。
bando-bandTANGO見えてきそうです。
TANGOを知らない方にも聴いてほしい是非。









はじめてバンドネオンを知った時
TANGOもですが、アストル・ピアソラさえ
私は知りませんでした。

アストル・ピアソラ
言うまでもなくBandoneon界の巨星
現在でもいろいろな演奏家が彼の曲をよく弾き
耳にすることも多い。
ニューヨークで育ち、パリで学ぼうとした
ピアソラは自分の音楽に辿り着く
TANGO・JAZZ・CLASSICを通り抜けて。
ピアソラは今でも新鮮に輝く存在

私はもっと自分のやり方でTANGOします。
bando-bandTANGO見えてきそうです。
TANGOを知らない方にも聴いてほしい是非。




Kaori Okubo Website Top